2015年9月29日

ねこにもダイエットが必要な時代の到来か


ネコのダイエットには○肉が良い ―キャットドクターが語る「ネコの真実」が興味深い | ダ・ヴィンチニュース

今、ダイエットブームの波はねこたちにまで達したようだ。
時々デブねこの動画とか観たりするけど、まぁ、確かにあれくらい肥えてるとちょっとダイエットさせた方がいいだろうね。

ちなみにうちのねこはダイエット知らずで育ってきた。
付き合いが長い上に毎日見てるから、果たして太り過ぎなのかどうか、よくわからない。


あまり太らない理由は単純で、昔からよく吐きまくっているからだと思う。
毛玉も吐くし、食べたものも吐く。
食べるたびに、すぐに吐く。

胃腸があまり丈夫じゃないんだろうね。
今でも結構吐くたびに心配になるよ。

あと、うちのねこさんは立ち耳のスコなんだよね。
立ち耳でも潜在的にはやっぱり遺伝的な欠陥を持ってるんだろうか。
上のような記事を読むと、つい気になってしまう。

古い写真を見つけたから貼っておこうと思う。





日付を見たら、今から7年ほど前のものだった。
今と同様、別に太ってはないと思う。

懐かしいな。
あの頃のお前の愛らしさと来たら……



今と変わらず、ふてぶてしい顔をしてるよな。

でもこうして見ると、今の方がちょっと痩せてるか。
昔の方がアゴ肉付いてるな。

最近は歳のせいか寝てることが多いけど、とりあえず元気でいてくれたならそれでいいよ。
あとどのくらい付き合いが残ってるのかわからないけど、これからもよろしくな。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント :

コメントを投稿