2015年9月6日

九月五日の雑記



先月は思うように本を読み進められなかった。
原因は恐らくブログだろう。
急に思い立って、既存のブログの修正をしてみたり新たに立ち上げたりと、基本的に暇人だというのに大忙しだった。

それにしても無料ブログといえども、今は侮れないな。
レスポンシブテンプレートが出て来て、WordPressを使ったブログに負けず劣らずの見栄えのブログも作れるようになっている。
たぶんこれからは、一つのテンプレートで全てのデバイスに対応できるレスポンシブテンプレートが主流になるだろうね。
ホント便利。

欲を言えばBloggerみたいに静的ページも加えられるようになればいいのになぁと思う。
ちなみにFC2で作ってある家具ブログの出来はこんな感じ。
>>お部屋快適化計画!一人暮らしの家具ブログ

カスタマイズなどほとんどせず、ダウンロードしたままの状態でここまでできてしまう。
スゴイ。
ちなみに、今この記事を書いているブログもレスポンシブテンプレを使っている。
早くもレスポンシブを採用してるこのシーザーブログもなかなかにスゴイ。
でもユーザー参加の共有テンプレがない。
その分、自身の腕では凝ったカスタマイズができないので、ブログの出来栄えに差が生まれてしまっている。
それでもまぁ、お気楽に雑記の類いを書き綴る程度なら、これで十分かとも思う。

昨日は久々に鮎さんたちとモンハンをした。
モンハンをする時は、いつもスカイプにつないで雑談とかしながらしてる。
その雑談の中、鮎さんからついに漫画の連載が決まったという近況を聞いた。
驚いたし、自分のことのように嬉しかった。
モンハンを終えて、スカイプをログアウトした後、あまりにも嬉しくて涙が出てきそうだった。

出なかったけど。

でも鮎さんならいずれ決まっていただろうな、とも思う。
まあ順当だな、とか上からものを言うようで我ながらおこがましい。

とにかくよかった。
吾輩も頑張らねばいかんね。
なお連載は講談社の月刊ARIAだということだ。
>>月刊ARIA

今月は堺市で開かれる文学フリマと、ツイン21の古本フェアに足を延ばしてみようと思う。
どちらも冷やかし程度の気持ちで行くつもりだ。
小説系の同人誌や小冊子がどんなものか見ておきたいので、何気に文学フリマに興味津々である。
>>ツイン21古本フェア
>>第三回文学フリマ大阪
八月の読書成果
2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1952ページ
ナイス数:34ナイス

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)
読了日:8月29日 著者:リチャードP.ファインマン



蟹工船・党生活者 (新潮文庫)蟹工船・党生活者 (新潮文庫)感想
皆望む働かずともよい暮らしなったは最後肩身は狭し
読了日:8月26日 著者:小林多喜二


海底二万海里 (福音館古典童話シリーズ (11))海底二万海里 (福音館古典童話シリーズ (11))感想
船長の気の向くままにゆくらくら海原行くよ東へ西へ
読了日:8月21日 著者:ジュールヴェルヌ


うれしい悲鳴をあげてくれ (ちくま文庫)うれしい悲鳴をあげてくれ (ちくま文庫)感想
ミュージシャン? 新人作家? 知らないな だけどポップで小気味はいいな
読了日:8月5日 著者:いしわたり淳治


四畳半王国見聞録 (新潮文庫)四畳半王国見聞録 (新潮文庫)感想
部屋を出て自分探しかどこへゆく 今そこにある己に気付け
読了日:8月1日 著者:森見登美彦


読書メーター
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント :

コメントを投稿