2015年11月4日

おうちで淹れるレギュラーコーヒー、ナメてたわ


アイデアをまとめる時、読書する時には近所のカフェをよく利用する。もちろん家でもコーヒーは飲む。けども、やっぱりお店のコーヒーの方が美味しい。

家でコーヒーを飲む時は専らインスタントだ。
ちなみに愛飲してるのはキーコーヒーのスペシャルブレンドって奴で、とにかく安い。すっきりとした味で、たまにブラックで飲みたい気分の時にもしっくりくるので気に入っている。とは言えネスカフェのゴールドブレンドと比較してしまうと、やはり香りの良さでは大差で負けてしまうけどもね。
でもインスタントの魅力はやはり安くて簡単、すぐできるってところだから、あまり気にしない。

どうせちょっとばかし凝ってみたところで、お店で淹れるコーヒーには勝てない。ずっとそう思っていた。



買って損しないローソンストア100のドリップコーヒー


先日、夜にコーヒーを切らしてしまった。そこで吾輩はローソンストア100で、気紛れにドリップタイプのコーヒーを買ってみた。
一杯抽出型っていうの? カップの淵に袋を引っ掛けてお湯を注ぐタイプのやつね。
ローソンオリジナルブランドのもので「コクのあるブレンド」と「モカブレンド」の二種類とも買ってみた。

「コクのあるブレンド」の方は、とてもじゃないが吾輩の口には合わなかった。モカブレンドの方は、かなりお店で飲むコーヒーに近い。いつものインスタントコーヒーとは全然違って、味がしっかりしている。
どこが製造してるのか調べてみると、ドトールコーヒーの模様。そりゃ美味いかって話だね。

108円で5パック入りということは1杯21.6円で、いつものインスタントコーヒーの3倍ほどの単価だ。でも1杯21.6円でこの味なら、充分ありかもしれない。

レギュラーコーヒーに凝ってしまうかも


吾輩は別にコーヒー通ではない。ただ気になると何でもすぐに凝り始めてしまうんだよね。そして例の如く、またインスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの違いを検索してみた。

インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの違いって? – 簡単!美味しい!本格的!キリマンの「365日美味しいコーヒーが飲みたい!」





なるほど~だね。

コーヒーに凝っている人なら、豆から買って自宅でコーヒーミルで挽いて粉にする。もちろんコーヒー一杯ごとに豆を挽く。ホントまめなことで……。

以前の吾輩であれば、その労力をバカにしているところがあった。家で淹れるコーヒーなんて、そう大して変わらんだろうってね。

若干風味が落ちるらしいけど、予め粉状にして売られているものが各メーカーからたくさん出ている。インスタントとレギュラーでここまで味に差が出るなら、豆から挽くというのはともかく、手軽なドリップタイプのものも含めて、いろんなレギュラーコーヒーを飲んでみたくなるね。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 コメント :

コメントを投稿