2016年9月9日

【ブーツライフ】ベックマンに合わせる簡単きれいめコーデ【ファッション】

DSC_3063

レッドウイング社の説明によると、ベックマンはクラシックドレスシューズ(ブーツ)という位置付けにあります。
ですが1905年の同社の創業当時ならばともかく、現代ではビジネスシーンや改まった場で履くようなフォーマルな靴ではありません。
とはいえいわゆるクラシックドレスとして、セミドレスとして、カジュアルであってもきれいめな服に合わせたい靴ですね。

今回は普段レッドウイングの#875などワークブーツばかり履いている私なりの、ベックマン用きれいめコーデこんなんどうですかの回です。
と言っても元々の手持ちの服はワークブーツに合わせるラフでカジュアルなものばかりです。
いきなり高級ブランドで全身を固める感じにはなりえません。
ですから「ちょっときれいめ」程度の簡単コーデにすぎませんけど、それでも参考になるという人がいれば幸いです。

2016年9月7日

【万年筆】いいね!LAMY サファリ 2016年限定 ライラック【文房具】

DSC_3357

LAMYサファリ万年筆、2016年限定色ライラックを買いました。
ついでにこれまた限定のお揃いカラーのインクも合わせて買いました。
昨年は2015年の限定色が目の痛くなりそうな蛍光グリーンだったので見送り、その代わりに1年遅れで2014年限定色のネオンコーラルを買っています。
その時の記事は以前書いていますので、お暇でしたら是非どうぞ。

LAMYサファリ2014年限定色コーラルピンクを買ってみた ~ Simon Haibara blogworks

この他にレギュラーカラーのイエローがあって、今持ってるLAMYサファリは3本目です。
実際に購入したのは4本目で、実はレギュラーカラーのホワイトも持っていましたが、それは友人にあげたため手元にあるのは3本です。

どうして万年筆初心者向けと言われるLAMYばかり買っているのか。
一つには私が今になっても万年筆初心者のままであるということ、そしてもう一つはやっぱり「限定」という言葉に弱いためでしょうか。
いやいや確かに「限定」という要素が後押ししたのは間違いありませんが、この色、ライラックというんですか、すごくいいじゃないですか。
すごくセクシーでカッコいい気がします。

一応パイロットの万年筆も2~3本持っていましたが、人にあげたりヤフオクで売ったりで手放しました。
ちなみに先日フリマで買ったペリカンM400もヤフオクで売れました。

それらを手放してでも、LAMYの方が優れているとは言いません。
やはり人それぞれ、合う合わないがありますから。
ただ私の場合、パイロットはインクフローが良すぎたのが気になりました。
ヌルヌルとした書き味はよかったんですが、単純にインクフローを多くすることで書き味を誤魔化しているような気がしたんです。
あとペリカンの方はもし自分用で買うならM400ではなく、M600の方ですね。
M400では私の手の大きさにちょっと合わない感じでした。

2016年9月6日

【ブーツライフ】ホーキンスの経年変化を見守る。その2【お手入れ・メンテナンス】

girl-925635_640

月日の過ぎ去るのは早いもので、前回ホーキンスの経年変化についての記事を書いてからもう1ヶ月が経ちました。
規則的なローテーションで履いていたのでは着用感が全然出て来ないので、今回は2~3日に1回は履くという変則ローテーションで履いてみました。

DSC_3367

DSC_3368

DSC_3369

DSC_3372

DSC_3371

ほとんど変わり映えしてませんね。
若干履きジワが出てきた感じはしますけど、ヤフオクで出品するようなことがあれば「美品」と銘打っても良さそうな感じです。

前回の状態がどんな感じだったのかは、【その1】の方でご確認ください。

【ブーツライフ】ホーキンスの経年変化を見守る。その1【お手入れ・メンテナンス】 ~ Simon Haibara blogworks

2016年9月5日

【フリマ】久し振りのお宝ゲットです!【鶴見緑地 / 湊町リバープレイス 】

adventure-1081168_640 (1)

8月後半は厳しい暑さのためか、フリマに出掛けても出店者が激減していました。
出店者には年配の方が多いですからね……。
体力的にきついんでしょうね。

27日(土)には鶴見緑地、28日(日)には湊町リバープレイスと鶴見緑地に出掛けてきました。
両日ともにやはり出店数は少なく、特に28日は今まで手堅く仕入れができていた湊町リバープレイスのフリマでしたが、台風の影響もあってかなり寂しい状況でした。

結局湊町リバープレイスの方は諦めて、急遽前日にも出掛けた鶴見緑地へと向かいました。
これで今回は鶴見緑地の2日間で何とか目ぼしいものを仕入れることができました。